ジェリーズウノ大須店(ファーストフードタイプ)


ジェリーズウノ鶴舞店(バータイプ)


FCオーナー候補者様へのご提案
お店作りのコンセプト《楽しくなければお店じゃない。》
ジェリーズウノのイメージはアメリカンダイナー。若者を中心に気軽に食べ、飲める店。とにかくお客様に楽しんでいただくこと、これが一番。ですから、店舗は決して一等地にある必要はありません。若者が集まりやすい場所であれば、市街地でも郊外でも。



タコス専門店という存在自体がめったにないわけですから、好きな人は遠くからでも来店します。そして、そんなお客様は今後もますます増えつづけます。立派な建物をつくる必要もありません。極端な話、空き倉庫などを改装しても、イメージのいい店はつくれます。予算と立地にあった店づくりが可能ですから、資金はないがフロンティア精神だけはあるという方にぴったりです。

ジェリーズウノではトレーラーハウスを使用した店舗も企画しています。トレーラーハウスは建築物ではないため、諸々の申請は不要。空き地さえあればすぐに店舗を開設できます。通 常12坪のトレーラーに増設し、18坪ほど、約30席の店舗面積を確保。外構や下水工事、内装や備品などを含めトータルで1000万程度の予算。


店舗を新築することを考えればはるかに安くすみます。イメージ的にもアメリカンなジェリーズウノにぴったり、移動も可能ですからよりよい場所へと引越ししたいときにはそのまま持っていけばいいわけです。 器の立派さは不要。味と雰囲気がウノの売り物です。

Copyright uno-j.com All Right Reserved